読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HAGE馬

競馬の予想をして自分があとから見直すのが目的

AJCCと東海S

やっぱりG1レースが無いと退屈。

 

AJCC 中山芝2200 G2

・1番人気は勝つか圏外かどっちか(4-0-0-10)。2番人気が軸向き。2倍台の1番人気だと不安要素増。

おそらく1人気はゼーヴィントで2倍台前半。距離が心配だから飛ぶ要素はある。

2人気はリアファル。こちらは素直に連軸にしてよさそう。叩き2戦目なのでパドックには注目。

 
・×単勝50倍以上(0-0-0-45)
11番人気あたりが境界線になるか。
 
・7歳以上でも好走、中山芝重賞実績に注意
現実的に買えそうなのは17クリールカイザーのみか。残りの高齢馬4頭は人気なさすぎ。

 3番人気は中山巧者だが重賞成績が悪い1ミライヘノツバサ

4番人気シングウィズジョイも能力は高そうだけど前走ルメールがかなり上手く乗って展開の助けもあっての着差無し2着な感じ。上位2頭ほどの強さはどうか。

以下、誰しも扱いに困るワンアンドオンリー

.

・前走馬体重 後ろの数字は人気順

479kg以下 0-2-2-42

474シングウィズジョイ4 476タンタアレグリア7 472ナスノセイカン9 

444ショウナンバッハ11 476ホッコーブレーヴ14 470サイモントルナーレ17 

480~499kg 9-2-5-30

486ゼーヴィント1 496ワンアンドオンリー5 482ルミナスウォリアー6

488クリールカイザー10 496ヤマニンボワラクテ12 484マイネルフロスト13 

484シルクドリーマー16   

500~519kg 1-4-3-25

502ミライヘノツバサ3 502クラリティスカイ8 504マイネルメダリスト15

520kg以上 0-2-0-8

524リアファル2 

480~499kgの上位人気馬が強い。関東馬なら更にプラス条件。

該当はゼーヴィントとルミナスウォリアー

結論

シングウィズジョイ、素直に能力を認めつつ重賞でルメールを4番人気で買える点を重視して軸に。でも当日オッズ上がって配当妙味もなくなりそうだからまだファイナルアンサーには至らない。

 結果

1着8タンタアレグリア

2着10ゼーヴィント

3着1ミライヘノツバサ

終わってみれば重賞実績・中山実績重視の結果に。

東海S 中京ダ1800 G2

9番人気、単勝オッズ50倍まで。矛盾するが8~11番人気に注意。

1番人気が4年連続で3着以内、相手は8,9番人気の穴馬。

 

■前走3角2~3番手

アスカノロマン 和田 2人気

インカンテーション 藤岡康 4人気

ショウナンアポロン 丸田 (前走大差負けなので割引、当日人気順に注意)13人気

ピオネロ 福永 (休み明け)3人気

リッカルド 北村宏 (前走大差負けなので割引、当日人気順に注意)9人気

■前走3角1番手

マイネルクロップ 丹内 (前走大差負けなので割引、当日人気順に注意)15人気

■寒い時期の実績

メイショウウタゲ 幸 人気なさそう 10人気

■その他

ラストインパクト 石橋脩 初ダート一変あるか 6人気

◆騎手

中谷-モズライジン 7人気

福永-ピオネロ

 

さて、1番人気はアスカノロマンとグレンツェントどっちだろう。

強そうなのはグレンツェントだけど勝ちそうなのはアスカノロマン

あと福永の騎乗するピオネロが休み明けだけどノーザンファームの馬だし軽視できない。

 

結論

◎1人気になりそうなアスカノロマンとグレンツェント

▲ピオネロ

△上に名前の出た穴っぽい馬たち

あと名前出てないけど、アスカノロマンを買うならセットで同じくアグネスデジタル産駒のカゼノコ

ピオネロとグレンツェントのネオユニ産駒セットはタイプが違うので見送り。

 

ここらへんの組み合わせで。

結果

1着8グレンツェント

2着4モルトベーネ

3着14メイショウウタゲ

ピオネロは福永から鞍上が変更した地点で大幅割引できたからいいとして、

直前まで1番人気がどっちになるか分からなかったので買いづらかった。

なんだかんだでやっぱり4歳馬世代は強いのかなー。

モルトベーネはどうあがいても買えなかったw